読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

教員が読書案内を作ると…

個人的な趣味の授業ネタ。 この長期休業前には生徒向けの「読書案内」を作成して配布しています。 もちろん、狙いとしては、時間があるときに多少でも本を読んで欲しいという願いからなのですが、その一方でこの作業を続けていることで自分にとってもメリッ…

クリスマスのお楽しみに~本のプレゼント交換会~

クリスマスと冬休みに向けてひたはしる生徒たち。今週は彼らの集中力が続かないことが予想されます(笑) 比較的、色々と頑張ってくれたということもあるし、あとは授業数として中途半端なので、その時間を使ってちょっとしたレクリエーション活動として、自分…

ライティングワークショップの成果が集まってきています

いよいよ今までやってきたライティングワークショップの成果が集まりつつあります。 ちゃんとした振り返りは作品を見てから考えるとして今日は過去記事の紹介だけ。

ブログを開設して五か月が経過しました。

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」 というわけで、振り返りを兼ねて、自分のブログで話題になった記事をまとめておきます。本当は他人のブログを紹介する企画だろうけど、まあ、いいよね?

担任の役割と責任の分界点

愚痴です。

手帳の引継ぎの時期ですね

今年も手帳の引継ぎの時期です。 今年の自分の手帳の一つはほぼ日手帳weeksです。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE. 作者: ほぼ日刊イトイ新聞 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

何気ない言葉への一喜一憂

時間もないのでとりとめもないことを少しだけ。 生徒に「何のために学ぶのか」という問いを授業で投げて、それに対する答えを書いてもらったものを添削している。 その時に気づいたことがあった。

今月はgaccoをやっています

gaccoを今月から始めてみました。前から興味があったのですが、時間と自分の関心が上手くかみ合ってなかったので、今月から初挑戦です。 lms.gacco.org 大学の時に日本語学をやっていたこともあって、日本語教育とは割と近所にいたのですが、ちゃんと体系だ…

その課題は作業なのか学習活動なのか

とくに根拠もなく思っていることをメモするシリーズ。 最近はこんな本も流行っていたりしますが… なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか 作者: 山本崇雄 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る まあ…

その添削、軽くないですよ。

愚痴ついでに、季節ネタの国語の先生あるあるでも。 そろそろ時期的には下火になってきているけれども、少し前までは指定校推薦や公募推薦の志願理由書などの準備に受験生は追われていたと思いますが、それと並行して国語の先生は生徒の小論文の添削がたくさ…

新しいノートパソコンを購入

以前に悩んでいたノートパソコンの購入ですが、決心をして購入しました。 s-locarno.hatenablog.com 昨日の記事から、実は新しいパソコンで書いていて、非常に快適です。 今回購入したのは、東芝のdynabook。 東芝 dynabook RZ83/VB 東芝Webオリジナルモデル…

ちょっとしたアンケート結果

先日、興味本位でTwitterでアンケートをとってみました。 「国語総合」の授業は、「現代文・古典を同じ人が教える」「それぞれ別の人が教える」のどちらが多いのだろう?勤務校や授業を受けた経験からお答えください。— ロカルノ (@s_locarno) 2016年11月20…

【また失敗…】生徒に投げる課題が悪かったかなぁ…という話

また、というべきなのか。 自分の狙いが悪かったというのか、指導過程が悪かったというのか…。 期待したほどの成果が仕上がらなかったときがやっぱり精神的には辛いですよね…

気づいたら四か月経過してました

7月にブログを開設して以来、何とか四か月連続で更新し続けてきました。今月は風邪をこじらせたりと若干手抜き更新があったのは否めませんが、それでもちゃんと続いてきたことに満足感はあります。

【授業日記】継続的に読んで書いてきた成果は…?

ライティングワークショップを開始しているのですが、別のクラスでは「羅生門」を淡々と読んで書かせて、それを添削して……を繰り返してきたのですが、ようやくそれも完結。 最後の課題に取り組む姿をみて色々と考えました。

誰にも読まれない指導案を書く

体調不良からは、まだ、復調はせず。ただ、あまりぐだぐだもしていられないので、次の授業に向けて指導案を書き出しています。

あまり復調もせず…

まだまだ復活しません。 授業準備をじっくりとやろうとしているのだけど、集中力も持ちません…。 体調をどうにかしてくれ…本当。

再び、ダウン……

ライティングワークショップ的な授業をやるために、病み上がりに色々と画策していたら体調が悪化……。 風邪が…喉が……痛い。

「主体的」に対するちょっとした疑義(というほどもない戯言)

私信というか備忘録というかそういう類の記述。 まだ、体調不良から前回ではないので、リハビリがてらのメモ書き。

ダウン…

筑波に行きたい人生だった… 風邪に完全に負けました……

明日は筑波附属中学の公開研究会に行きます

タイトルの通りです。 もし、護国寺界隈にいかれる方があればご連絡くれれば会いに行きますよ。 次回以降に報告を書きます。 今日は体調も悪いのでここまで。

これから教育を目指そうとする受験生へ

今日は立冬。そうして冬が深まるとあっという間に入試が始まる。 受験生にとってはいよいよ自分の進路選択に決着をつける時期でしょうか。そんな受験生に向けて、特に教育の道に進みたいという高校生に思うところを書いてみる。 自分の目に届く範囲の生徒を…

教育のカネの問題

備忘録および自分の考えのまとめ。 www.yomiuri.co.jp 財務省は4日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、少子化の進行により、10年後の2026年度には公立小中学校の教職員定数を現状(約69万人)よりも約4・9万人減らすことができるとの試算…

そろそろ来年の手帳の準備かな

11月に入り、雑誌でも手帳特集が組まれ、書店や雑貨店にいけば手帳が立ち並ぶ今日この頃、皆さまは手帳は準備されましたか? 自分は昔からほぼ日手帳ユーザーです。 [ほぼ日手帳] - ならず者でいこう! 今年も相変わらずほぼ日手帳カズンとweeksでやっていき…

生徒の学ぶ空間について思うこと

勉強に対して決してポジティブな思いばかりを持っている子どもばかりではないのが「教室」という空間だ。 「教室では礼儀をもって教員に教えを乞うべき」という前提を当たり前のように子どもに押し付ける大人が多いが、本当にその前提は自明なものなのか、最…

【緩募】おススメのノートパソコンは?

雑記以外の何物でもない記事。 実はヤマダ電機で買った安いLenovoのノートパソコンがWindows10にアップデート勝手にされて以来、調子が悪くてしょうがない。 ついにアップデートの再起動が永遠にできないという状況に陥ったので、そろそろ我慢の限界。 でも…

「子どものため」と切り離した方がいいこと

久々に休み。やっぱり体調がよくないこともあるけど、休みなく働いているとパフォーマンスが下がるのが分かる。 最近、部活動問題を含めて教員の勤務実態があまりに酷いことが取りざたされているが、自分の体調から考えてみると適度に休みがないことにはきち…

自分が国語に関わり始めたときに読んだ本

教員採用試験の合否も出ているようですね。 自分のところに来ていた実習生も無事に合格してくれたようで肩の荷も降りたというものです。 新米教員として仕事を始めたのはつい数年前だというのにだいぶ色々な経験をしたなぁと思いつつ、教員養成課程に長々と…

怒らなければいけないことだってある

あまり生徒を叱るような真似はしたくない。 別に叱れない訳ではない。本当に大切な時には叱らなければ、それはただの無責任であるから。 でも、叱るのは疲れるから嫌なんだ。叱ったところで、その生徒が目に見えて成長するということは殆どない。叱ることは…

【記録】ブログを解説して100日を超えたから振り返ってみるよ!【自己満足】

先日、ついにこのブログを解説して100日が経過しました。 まあ、世の中には2週間くらいで100記事を超える投稿をするブログがあることを思うと、ニッチで中途半端に内容が薄い当ブログが100記事を牛歩で書いたところでいったい何の意味があるのか………

【小ネタ】生徒との面談で話すこと&話し方

考査も終わって生徒との面談や保護者との面談が始まった学校が多いようです。 自分もその例に漏れないで、日々、朝一番に休み時間に放課後に*1生徒と怒涛の面談をこなしております。 流石に数をこなしていると同じような話を繰り返ししているような気がして…

教育現場は非効率か

昨日、Yacchaeさんがこんな記事を書いていた。 yacchaesensei.hatenablog.com この記事を読んだときの第一印象は、「よくぞ、教育現場の非効率な点をまとめて突いたな」というものでした。 何といっても学校現場はいくらでも仕事をしようと思えば仕事が転が…

採点していて思うこと

丸つけになるならば幸せなんだけど…。 なかなか生徒の力を伸ばせているのかどうか自信が持てないのがつらいところです。 s-locarno.hatenablog.com 漢字をかけたり物を知っていたりという部分を大切にしながらも、考えることを問うような問題にしたのですが…

生徒の学校に対する満足度は高くない?

生徒に学校生活の満足度をアンケートすることがある(というよりもB社の模試のオマケみたいなもので、それほど真剣なものだとは思っていないが)たびに思うのだけど、生徒の学校生活の満足度がアンケートを取るたびに下がっていくのは何故なんだろう。 全国…

【三か月】毎日、ブログを更新し続けることが自然になってきた?

本日で初回の記事から丸々三か月間、毎日、欠かさずブログを更新し続けたことになります。 駄文乱文そして無駄に長文を書き続けて三か月、テーマがニッチなだけに細々とやっていますが、継続だけは達成できています。 日々の生活に変化があるのかをレポート…

MVNOに変更したという話

キャリアからMVNOへと初挑戦。結果的には年間で7万円以上のお得でした。

教員が教員のためにおススメする事務用品

連休明けに少し教室を整理したいなぁと思っていたので、100均に買い物。 そのついでに自分の机の事務用品を適当に買いそろえて、週明けには整理整頓でもしようかなぁと思いつく。 教職について一番思っていることとしては「職員室汚ねぇ!!」ということ…

子どもは好きじゃなくても子どもに敬意は持たなければいけない

能力がないから三連休を謳歌できている身分である。 来週からは考査に向けてエネルギーをゴリゴリと削られるのが分かっているので、この休みくらいはちゃんと休もうかと思う。 自分たちに余裕がなくなれば、やはり、どうしても子どもに対する態度が変わって…

何といっても生徒は忙しい

考査までもう少し。でも、勉強時間は増えない生徒たち。 それは生徒のせいなのでしょう? 冷静に生徒の生活を眺めていると鈍感になってはいけないことはいくらでも見えてくる。

教育の責任はだれが負っている?

関東には台風が来ないので無事に授業ができそうです。 考査があることもあったり部活の大会があったりとなかなか生徒が落ち着きません。 そのせいか、自分の教え子たちも秋雨に対する鬱憤を晴らすべく、不平不満を漏らすことに余念がありません。 そんな中、…

教えることとできるようにさせることの差は悩ましい

授業をしてみての雑記。 普段の授業は、できるだけ長いスパンで考えて、じっくりと読んだり書いたりする時間を取るような形で授業をやっているのですが、お仕事としてたまに入試の受験指導として問題の解説をするのです。 その時の生徒のリアクションや自分…

生徒に上手く話し合いに取り組ませるためには

はてなブログで「ディベート」に取り組もうとしている先生の記事を見つけました。 civics-t.hatenablog.com この記事を読んだときに、思ったこととしては「おー…ディベートか。上手くいくといいなぁ」ということです。 国語の先生は知っていると思いますが、…

町の図書館のよさを感じる

日曜日に散歩をしているときに気づいた図書館の話。 まあ、雑記的な何かと学校の図書室について思うところをダラダラと。

【部活動問題】自分の経験を一般化して論じても部活動は悪化するだけだ

気分よく週末が終わると思ったのに、余計な記事を見つけたので、いくつか小言を書いておくしかない。 toyokeizai.net どんな記事なのかは、リンク先を確認してもらいたいが、簡単に要約すると ベネッセの調査の結果を見ると「部活動」をしてようがしてまいが…

協働学習をやるときに使いたい「まなボード」

ちょっと宣伝っぽいのですが、便利なので詳しくご紹介。 近年のアクティブ・ラーニングの流れもあって、クラス内で協働学習をやることは多いかと思います。 そんな時に、便利なツールとして「まなボード」というホワイトボードが便利です。 www.izumi-cosmo.…

教員の専門性について

すっきりしない天気が続いて、気分もあまり晴れないせいか、つまらないことばかり考えてしまいます。 昨日、こんな記事を読みました。 yacchaesensei.hatenablog.com 自分も以前に愚痴っぽいことを書いたことがあります。 s-locarno.hatenablog.com 今回は、…

自分が教師という言葉をできるだけ使わない理由

今日は雑記、チラシの裏。特に根拠がある話でもありません。 ただ、個人的にこだわっていることなので、少しだけ考えを書いておこうと思うのです。

要求される量に反比例するカネ

教育をめぐり、暗くなる話をいくつか。 根本的にカネがないことを色々な無理でどうにかしようとしているよねという話。

データで教育を読み解く……のは慎重であるべきでは?

こんな記事を見つけました。 f-sekiya2005.cocolog-nifty.com 日本経済新聞の記事で紹介されている「アクティブ・ラーニングに効果がある」という主張に対して疑問を提示している記事です。 何の効果をねらっての「アクティブ・ラーニング」なのかをはっきり…

【雑記】学校の教員の仕事

ネット記事をもとに適当に話すシリーズ。 まあ、普段、教員らしきことをしているので、教員の意見を書いておこうかと。 本日のネタはこちらのネット記事です。 president.jp いよいよ来たかぁというのが一番の感想です。知識を教えるだけならば、機械で十分…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.