読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

一年の総まとめを構想中

いよいよ二月も中旬に入って、学年末考査まで一か月を切る時期になりました。 授業回数も数えてみると少ないクラスはもう片手で数えきるほどしか授業が残っていません。名残惜しくも感じますが、いつまでも未練がましく先生面して教え続けるのもみっともない…

悪だくみ

これから書くことは個人的な悪だくみです。 まあ、新しいものを使って硬直化しているところをほぐせないかなぁという程度の話です。

生徒は授業に何を求めている?

本番はラスト。

要領のよい本の読みかた?

ここ数日何度か話題にしている本の読み方に関する話。 文法の話にヒートアップしてしまって、その後、読んでいなかった『教育科学国語教育』。 教育科学 国語教育 2017年 02月号 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2017/01/12 メディア: 雑誌 この商品…

本をたくさん読みたい?それともゆっくり読みたい?

昨日に引き続き、本の読みかたに関する覚書。 s-locarno.hatenablog.com 今日からリーディング・ワークショップを週に一度のペースで始めたのですが、生徒の読書の様子を見ていると気づいたことがある。 それは当たり前のことかもしれないが、本を読むスピー…

三学期の授業の目論見

昨日に引き続き、授業をぬるっとした感じで始めていますが…。 うーん…こちらにエンジンがかからないせいか、ぬるっとしている。 なんとなく、こんな方向にしようかなぁというのは思っているのですが。

読書の記録をどうしよう?

"Reading Zone"をほぼ読み終えて、三学期の授業を考えています。 The Reading Zone: How to Help Kids Become Passionate, Skilled, Habitual, Critical Readers 作者: Nancie Atwell,Ann Atwell Merkel 出版社/メーカー: Scholastic Prof Book Div 発売日: …

大学生のレポートと中高生の小論文 ~予告編~

じっくりと考えをまとめたいので、今日のところは今、まとまるために読んでいる本をいくつか紹介とコメントをメモ書き。興味があったら読んでみてもらえると、かなり「書くこと」を中心に据えた授業設計を考えるときにヒントになる……かも?

リーディング・ワークショップどうする?

今週のお題「2017年にやりたいこと」 お題ついでに。Twitterでつぶやいたことをもう少し文章にしてまとめておこう。 あまり計画的な何かがまだあるわけではないので構想未満の何かと思ってもらえれば……。

次の授業は書くことを…

※写真に特に意味はない。国語の神様が降りてこないかなぁと思って……。 今年も三分の二程度が終了して、そろそろ今年度の授業を総括する方向に授業を展開していきたいなぁという思っています。 そこで今年度の初めから考えていた「書くこと」の授業をいよいよ…

【授業の小ネタ】「女か虎か」は続き物語の創作の題材に使える

授業の小ネタシリーズ。「羅生門」の指導実践を見ていると「続き物語」を書かせる実践が結構あるので、「続き物語」の授業について少し書きたくなった。 今回は、あまり周囲に知っている人がいないけど、やってみると面白い題材として、ストックトンの「女か…

初発の感想を活かせるか?

昨日の続き。 s-locarno.hatenablog.com 初発の感想を活かすための方法を考えている。

ディベートを授業に取り入れるためのロールプレイング

新しい単元として「短歌ディベート」を始めました。 流れとしては今までの短歌の創作の発展編です。「話すこと・聞くこと」へと領域を変えての学習となるのです。 s-locarno.hatenablog.com s-locarno.hatenablog.com s-locarno.hatenablog.com s-locarno.ha…

【授業構想中】短歌の作り方、教えてもらったので【もう二か月…】

一昨日、『短歌の作り方、教えてください』を紹介しました。 s-locarno.hatenablog.com 実は、この記事の中で紹介していない部分がありまして、その部分に授業のネタになりそうなことがあるのです。 短歌の作り方、教えてください (角川ソフィア文庫) 作者: …

【書評】短歌の作り方、教えてもらいました【授業構想】

相変わらず、授業で短歌をやるために準備中です。 s-locarno.hatenablog.com 今日、なかなか面白い本とめぐり会いました。 短歌の作り方、教えてください (角川ソフィア文庫) 作者: 俵万智,一青窈 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2014/01/2…

【授業構想】何を学ぼう?短歌の授業【参考文献】

シルバーウィークが明けたら短歌の授業を行おうかと思っているのですが、なかなかアイデアが煮詰まりません。 いくつか面白い本を見つけたので、その紹介がてら、今考えていることを書いておこうと思います。

新学期の授業開きにブックトークをやってみる?

いよいよ、夏休みの最後の週末ということもあり、新学期の授業開きをどうしたものかと考えています。 二学期は巷でよく言われるように、行事が重なったり学校に慣れてきたリするために「中だるみ」しやすい時期であります。 ですから、どうやって授業開きを…

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.