読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

国立大学附属の学校と何が違うのだろう?

University of Cambridge

昨日は埼玉大学教育学部附属中学校の公開研究会に行ってきました(※写真は埼玉大学のイメージです。あくまでイメージです。イメージですってば)。

そこで行われている授業を見てつくづく思うのが、こういう附属学校と自分が勤めているようなしがない私立の学校とは何が違うんだろうということ。

生徒の活動の様子や仕上げているもののクオリティを見ると、自分のことが情けなくなってくるけれども、それだけで終わりにしていても進歩がないのでもう少し考えてみよう。

続きを読む

【個人的メモ】Evernoteを学校で行かせる場面はどこにある?

Evernote Meetup Paris

個人的なメモ。共有できそうだしアイデアをもらえそうなので。

わざわざ年会費を払っているEvernoteユーザーなので、毎日色々と使っています。 

s-locarno.hatenablog.com 

最初期から使っているので、もはや学校のこと以外にもいろいろ使っているので「これが学校で役に立つ!」とは言いにくいのだけど、「特にこんなことをやっているよー」と分かりやすいものを紹介しておきます。

なお、あらかじめお断りしておきますが、個人情報については取り込む際に消したりイニシャルに置き換えたり、機密情報は取り込まないなど、万が一にも備えていますのであしからず。

続きを読む

最近の電子辞書はすごいなぁ…

今年度、新しく電子辞書を買い換えました。 

本当はイタリア語辞典があるものがよかったのだけど、使用頻度が低いこともあるので妥協。今まで使っていた電子辞書は大学入学の時に買ったものなのでちょっと古い。

生徒の持っている電子辞書がかなり高性能なのに感心していたので、隙あらば買おうと思っていたけどチャンスがなかったが、今年に一念発起して購入を決意。

使い始めてみたけど昔とは全然違って非常に便利なのですね。

続きを読む

努力でどうにかできること・できないこと

Confused

こんな話を見た。

togetter.com

クラスに何人かは何度言っても忘れ物がなくならない生徒はいますよね。

教員の側としては注意せざるを得ない部分はあるけど、本当にその注意が生徒のために行っているのかなぁと反省する話だ。

続きを読む

国語ってなんなんだよ!

昨日、一昨日の話が尾を引いいているのである。 

s-locarno.hatenablog.com

s-locarno.hatenablog.com

今日はちょっと読み物を変えてみました。 

教育科学 国語教育 2017年 06月号

教育科学 国語教育 2017年 06月号

 

かなり大きなタイトルになっているけど、大丈夫か!?

表紙の名前の方々は有名ですよね。

続きを読む

アクティブ・ラーニングで教科はどうなるのだろう?

やっぱりひっかかっている昨日の話。 

s-locarno.hatenablog.com 

すぐ実践できる!  アクティブ・ラーニング 高校国語 (アクティブ・ラーニング教科別実践法シリーズ)

すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 高校国語 (アクティブ・ラーニング教科別実践法シリーズ)

 

自分の中で時間をとって考えていないから消化できていないのは間違いない。結局、昨日も書評を途中で投げた形で終了させたしね。

もう少しだけ、追記のつもりで思いつくことをつらつらと書き出してみる。

続きを読む

【書評】国語科ってなんだっけ?

久しぶりにアクティブ・ラーニングってタイトルの本を買った。 

すぐ実践できる!  アクティブ・ラーニング 高校国語 (アクティブ・ラーニング教科別実践法シリーズ)

すぐ実践できる! アクティブ・ラーニング 高校国語 (アクティブ・ラーニング教科別実践法シリーズ)

 

毎度おなじみ『学び合い』の本です。 

s-locarno.hatenablog.com

上の記事でも書いているけど自分が『学び合い』で授業をやることはないと思う。

本書を読んでも『学び合い』を高校ではたぶん自分がやることはないだろうと思った。でも、やっていることは似たようなことはやっているんだろうなぁとは思うけどね。

続きを読む
Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.