読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

明日から三月に~高校を卒業する生徒へ勧める本

雑記 書評

The Graduates

いよいよ明日から三月。そして卒業式。

まだ、大学入試の結果も出揃っていない時期に卒業式というのも複雑な気持ちになるものですが、新しい進路に向けて頑張ってほしいところです。

そんな大学を目指す人へ読んで欲しい本をいくつか紹介します。

続きを読む

今の生徒に人気の本は何?~コメント欄と今週のRWから~

国語教育 書評 授業記録

IMG_3532.JPG

先週、こんな記事を書いたら少し反応をいただけました。 

s-locarno.hatenablog.com

自分が忘れていたものや意外な作品もあったので紹介してみようかと思います。

また、今日のRWで新しく見つけた流行りの本もあったので紹介してみようと思います。

続きを読む

【ネタばれなし】『ビブリア古書堂の事件手帖』からの卒業

書評 雑記

今週のお題「卒業」

お気に入りのシリーズが終わってしまうのは寂しいものだ。 ある意味で「卒業」みたいなものだよね?

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

 

2011年に発売になって以来、ずっと読みだしてきたシリーズだけに足掛け六年つきあったことになる。 

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

 

しかし、逆の見方をすれば、六年なんてあっという間のだと言えるのかもしれない。思えば、この本をきっかけに「お仕事系ミステリー」が一気に増えたような気がするよ(細かいツッコミは受け付けません(笑))。

続きを読む

知識構成型ジグソー法と一年の手応え

授業記録 雑記

puzzle

 

一年間が終わる。

発表を最後の課題にしているクラスとは別のクラスでは知識構成型ジグソー法による読解の授業を展開しています。

CoREF - 知識構成型ジグソー法 

協調学習とは: 対話を通して理解を深めるアクティブラーニング型授業

協調学習とは: 対話を通して理解を深めるアクティブラーニング型授業

 

一年の最後にジグソー法を持ってきた理由としては「集団で自分の役割を果たす」ということを達成するためでした。

続きを読む

図書館の使用率を上げたいなぁ…

雑記

learning teaching space

最後の単元もあと2週間。2週間といっても週に2コマしかないのでいよいよカウントダウンという感じ。

今年の振り返りということもあって、色々なデータを見直しているのですが、そこで気になるのが図書室の利用率なんです。

続きを読む

今の生徒に人気の本は何?

授業記録 雑記

Homeoffice #books

リーディング・ワークショップで大切なのは生徒の読んでいる本を把握していくことです。もちろん、自由読書であるので生徒が読んでいる本の全てを把握することなんてできないし、そのことは大きな問題にはならないのだけど、それでもできるだけ生徒向けの本をたくさん読むことは必要です。

その意味だとあまり生徒向けの本を読んでこなかったことが思い知らされている日々なのですが、今後に向けて「今回の生徒」がよく読んでいる本を10個くらい紹介してみようと思う。

もし、「うちの生徒は…」というのがあれば教えてください。

続きを読む
Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.