読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

【書評】大学生はバイトばかりではないよ?『先生は教えてくれない大学のトリセツ』

先生は教えてくれない大学のトリセツ (ちくまプリマー新書)

先生は教えてくれない大学のトリセツ (ちくまプリマー新書)

 

今週末はプレミアムフライデーだそうですけど、そんなものはなかった。ものよりも思い出な教員生活です。

進路に関する面談を少しずつ始める高校二年生。生徒に向けて大学の怪しげな話をするのもうんざりしてきているので、大学生活でどんなことを得られるのかということを紹介してもらえるような本がないかと思っていたのですが、今月に新刊として出た本書が面白いと思いました。

続きを読む

【書評】プログラミング教育の必要性を体感できる一冊かも?

世界が変わるプログラム入門 (ちくまプリマー新書)

世界が変わるプログラム入門 (ちくまプリマー新書)

 

昨日遅くまで働いたので疲れが抜けないので、普段とは違うことをやって気分転換。

最近、話題になっているプログラミング教育ですが、恥ずかしながら自分はあまり詳しくないのです。Excelでマクロを少しくらい組むことは出来ますが、アプリを作るなどは全然無理です。

「小学校で」導入となっているけど、将来的には中高でもプログラミング教育を受けた子どもたちがやってくるのだから、どんな能力なのかを知る必要は高いよね、と思う。

国語科とプログラミング教育は距離が遠いように思われているけど……頑張る。

そんなことを思っていたら、ちくまプリマ―から読みやすく、分かりやすい本がありました。

続きを読む

背伸びをさせるか、無理をさせないか、表面を取り繕うか

Venus

タイトルの通り。

定番教材の「手の変幻」の取り扱いに迷う。

やらせたいこと、身に付けさせたいことは決まっているのだけど、適する教材の候補の選び方に困る。

そうしてこんな時間である。今日、土曜日だぜ……。

続きを読む

あぁ…公欠、公欠、そして公欠

今週のお題「部活動」

Club

今週のお題を見たときに「えぇ…」と思ったよ。

世の中、これだけ部活動問題が話題になっているのに、部活動ネタを振るとは荒れそうな……それとも世の中に部活動問題なんて認知されていないのでしょうか。

続きを読む

対話を授業に取り入れるための批評読み

新しい授業を模索中。小学校の実践は高校の教員がみるとその丁寧さに感心することが多い。

続きを読む
Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.